向日市文化資料館

向日市文化資料館は、古代の都”長岡京”(789~794年)の宮跡の一角に遷都1,200年を記念して建設されました。常設展では、向日市内にある国の史跡 長岡宮大極殿・朝堂院の復元模型や、遺跡からの出土品を展示して、都に生きた人々の暮らしぶりを紹介しています。ホールにあるタッチパネル対応の大型ディスプレイでは、「バーチャル長岡京3Dマップ」により長岡京を自由に体感していただくことができます。また、ラウンジでは長岡京以外の時代やテーマ、季節に合わせた内容の展示など、1~2か月ごとに展示替えを行っています。※入館無料
向日市文化資料館
住所
〒617-0002 向日市寺戸町南垣内40−1
お問合せ
TEL.075-931-1182 FAX.075-931-1121
アクセス
阪急東向日駅から徒歩8分/JR向日町駅から徒歩約15分
開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)

● 見学内容と料金 ●
●・入館料:無料
  ・毎週土曜日にはボランティアが展示案内をいたします。
  ・団体見学などボランティアの案内を希望される場合は、事前にご相談ください。
 
※料金などは予告なく変更になることもございますのでご了承ください。

駐車場

5台(向日市役所駐車場利用可)

休館日

月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、次の火曜日を休館)
祝日の翌日(土・日の場合は開館し、次の火曜日を休館)
資料整理日(毎月月末。ただし、月末が土・日の場合は開館し、次の火曜日を整理日とする。また、月曜の場合も、次の火曜日を整理日とする。)

  • 資料館全景

  • 大極殿朝堂院復元模型

コメント

コメントする

お名前
画像
本文
TOP