北真経寺

鶏冠井町御屋敷にある日蓮宗の寺院で、江戸時代には僧侶の学校である檀林が置かれ、百名を超える学僧たちが、生活を共にしながら勉強をした場所です。
現在の本堂は、当時の講堂にあたり、檀林の面影を残す貴重な建物で、京都府の登録文化財(建造物)に指定されています。
北真経寺
住所
向日市鶏冠井町御屋敷
アクセス
電車でお越しの場合 阪急京都線「西向日」駅より徒歩5分 お車でお越しの場合 国道171号線「簡易裁判所前」より約900m

コメント

コメントする

お名前
画像
本文
TOP