石塔寺

鎌倉時代末期、日像上人が向日神社前にある法華題目の石塔婆の傍らにお堂を立て、石塔寺と称したのが創建と伝えられています。毎年、5月3日の花まつりには鶏冠井題目踊りが奉納されます。
石塔寺
住所
向日市鶏冠井町山畑44‎
お問合せ
TEL 075-931-0713

5月3日 花まつり・鶏冠井題目踊り

お釈迦様が生まれたときに天からお祝いとして甘露の雨が降ってきたことに由来し、お祀りされた誕生仏に甘茶をかけ、お釈迦様の誕生を祝う行事です。



日像上人が創建した石塔寺では、5月3日の花まつりに鶏冠井題目踊りが奉納されます。この踊りは、京都府の無形民俗文化財にも指定され、日像上人がご飯の湯気で空中に南無妙法蓮華経のお題目を描き出し、それを見て喜ぶ村人たちの様子を表現したものと伝えられています。



コメント

コメントする

お名前
画像
本文
TOP