向日市の名物産品が全国推奨観光土産品として推薦されました!!

2014/03/04 更新
 平成25年11月29日に実施された「第54回全国推奨観光土産品審査会」で当協会会員店舗の香月庵(こうげつあん)さんの「京~竹取物語(2本入)」(きょうからたけとりものがたり)と京鳴海篁庵(きょうなるみたかむらあん)さんの「風土菓 竹の徑古墳垣(ふうどか たけのみち こふんがき)が全国推奨観光土産品として推薦されました。
 また、香月庵さんの「京~竹取物語(2本入)」は、日本商工会議所会頭努力賞を受賞されました。

 向日市の筍は最高の品質を誇ります。その筍を活かしたここにしかない逸品、皆様是非ご賞味ください。
向日市の名物産品が全国推奨観光土産品として推薦されました!!
「京~竹取物語(2本入)」(写真1枚目)
 角切り昆布をそのまま使用して風味豊かに仕上げた「梅こぶ茶」と京都府産の筍だけを使用した「筍ご飯の素」の香月庵さんおすすめのセットです。
 また、京都の
竹をイメージし、フタの天面は暗い場所で発光する一工夫が施された化粧缶入りです。

 
 
「風土菓 竹の徑古墳垣」(写真2枚目)
ロールケーキの生地に(和三盆糖入り)丹波大納言小豆の漉し餡(こしあん)をサンドしてその中には柔らかい牛皮(おもち)と地元で採れた筍が入っています。
 向日市の竹の径にある8種類の竹垣のうちの1つである「古墳垣」をイメージして作られた商品です。

 
 なお、香月庵さんの「筍ご飯の素」は、全国商工会連合会主催食の「プロが選ぶ『ニッポンいいもの再発見』 」で2013バイヤーズ・セレクションに選ばれました。(下の写真)
 京都府産のやわらかい筍だけを使用した筍ご飯の素です。

「筍ご飯の素」の詳細はこちら


TOP