祝 向日市 歴史まちづくり認定

2015/02/24 更新
 向日市は、平成27年2月23日「歴史まちづくり法」に基づく「歴まち」に、全国で47番目に認定されました。
 市内には、朝堂院跡や大極殿・小安殿跡といった長岡京をめぐる遺跡や古墳群、国の重要文化財に指定されている向日神社など歴史遺産が数多く残っています。また、中小路家住宅や須田家住宅など趣ある家屋、風景が残る街道、美しい竹林や水田などの豊かな自然がまちを彩り、日々の生活に息づいています。
 向日市では、「向日市歴史的風致維持向上計画」に基づき、確かな存在感をもって生きている歴史・文化遺産を大切に守り育み、発展させ、70年後に「長岡京1300年」を迎える次世代に引き継いでいくよう取り組まれます。
 認定を記念して、2月24日(火)に向日市役所ロビーでセレモニーが行われました。


祝 向日市 歴史まちづくり認定
セレモニー
日時 : 平成27年2月24日(火)午前9時~

場所 : 向日市役所ロビー


歴史まちづくり
歴史まちづくり法(地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律)に基づき、歴史的風致を維持・向上させ、後世に継承するためのまちづくり

向日市歴史的風致維持向上計画(向日市ぺージ)


国土交通省 歴史まちづくりページ

TOP